中古車オークション7月成約車種ランキング:オークネットの中古車オークション7月成約車種ランキングを解説!


carview

ブログトップオークネット>中古車オークション7月成約車種ランキング

中古車オークション7月成約車種ランキング

7月も上位陣に大きな動きはなし!?4ヶ月連続して首位をキープしている車種も…。

ここで上位にランキングされている車種は、車買取業者としても買取しやすい車種とも考えられる!

中古車TVオークションの最大手、株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、 7月度のオークネットTVオークションにおける、成約台数を集計し、タイプ別ランキングベスト10をまとめた。当ランキングは、全国7,000店の中古車販売店が、販売プロセスの一環であるオークネットTVオークションを利用しご成約頂いた車両について、国産乗用車・軽自動車・輸入車に分けて集計したものである。
オークネットより



国産乗用車部門

第1位―「セルシオ」

4月、5月、6月、7月と4ヵ月連続で首位をキープ!

第2位―「レガシィツーリングワゴン」

第3位―「ステップワゴン」

第5位―「デミオ」

成約率を前月比1.3倍に伸ばし50%に迫る成約率で人気を集めた。

備考

ランク圏外ながらも「ヴォクシー」「CR-4WD」アルファード」はいずれも成約率50%超え!

軽自動車部門

第1位―「ワゴンR」

第2位―「ライフ」

第3位―「ムーブ」

備考

4月、5月、6月と上位3位までに変動なし!そして今月も変動なし。

5位のスズキ「MRワゴン」と8位につけたホンダ「バモス」は、それぞれ成約率を前月よりも2倍に伸ばし共に成約率50%を超えた。

4輪駆動モデルでは、「バモス4WD」と「MRワゴン4WD」はランキングに漏れたものの成約率60%に迫る勢いがあり今後の動向に注目である。

輸入車部門

第1位―「ベンツSクラス」

第2位―「ベンツEクラス」

第3位―「BMW3シリーズセダン」

第5位―「フォルクスワーゲンゴルフ」

第10位―「フォルクスワーゲンビートル」

備考

今月も上位陣は、ベンツとBMWの独占となったが、フォルクスワーゲンの躍進も目立った。

またランク圏外ではあるものの「ベンツVクラス」は成約率が前月よりも20ポイントも上回り、成約率も60%に迫る勢いを見せた。

メルセデスベンツ人気は衰えを知らない!

所感

セルシオの人気は不動!



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔